バタフライ 長距離・長時間 〜日記13〜

④リズムについて
〜その2〜

○キック 

 第1キック・第2キックのどちらかのみをキックし泳ぐ、あるいはどちらもキックするが弱く打つ…というのを基本的に同じリズムで行います。1ストローク2キックor1ストローク1キックが良いでしょう。1ストローク3キックはさすがに息がもたないと思いますが、個人の選択の自由でしょう。泳いでいる途中でリズムを変えるのも構わないと思いますが、短い時間でコロコロと頻繁に変えない方が良いでしょう。1ストローク2キックでどちらのキックも弱く打つがオススメです。

   

○ストローク

 25mあるいは50mでのストローク数がどれだけなのかを練習中に把握しておいたほうが良いでしょう。(以下は25mプールを想定→)25mを10ストローク以内で泳げると伸びやかな泳ぎが出来ているはずです。レース中、体力の有る・無しによってストローク数は変化しますが、自分が25mを何々ストロークで泳ぐのが理想なのかを把握しておいたほうが良いでしょう。練習中・レース中など時折ストローク数を数えてみて、その結果によってフォームの崩れがないかをチェックできます。キャッチ・プル・プッシュ・リカバリーなど、どの局面でもゆっくりな動きが理想です。ゆっくりとストロークが出来ていれば脱力できている、あるいは水をとらえている証拠です。

 

水泳の個人レッスン・グループレッスン 京都・滋賀 
千葉隆礼

○レッスンのお問い合わせはこちらから→お問い合わせフォーム