コロナ騒動後(2020年6月~)のご注意

2020年の緊急事態宣言を受けて同年6月以降の各公営プールの様子は大きく変わりました。受講検討の際は以下を必ずご覧ください。

!ご注意!

~プールの入場制限について~

「特に京都アクアリーナ,伏見港公園で夏休み期間中の土・日・祝1016時の単発レッスン生はご注意ください。」
(滋賀の受講生は入場制限の可能性が低いですが、土日祝の日中は注意が必要です)

79月のプールの混雑状況により入場に制限がかかる場合がございます。当日の利用者数が多すぎる場合は、入場できずその場でレッスン短縮・解散も考えられます。予めご了承下さい。休講の場合は、当日のレッスン料全額返金となります。

*レッスン時間短縮の場合は実施した時間に応じて返金対応いたします。講師のスケジュールの関係によっては終了時間の延長も可能です。なるべく柔軟に対応させていただきますが、後ろにレッスン予定があるなどスケジュールの都合により柔軟な対応が出来ない場合もございます。

*入場待ちの場合は講師と生徒さんが一緒に順番待ちを行います。「どちらかが先に並び後に片方が合流」は横入りのマナー違反になる恐れがありますので、これを行いません。

*遠方からお越しの方は特にご注意願います。

*待ち時間が発生した時、ヒマをもてあそばない様に本などを持参いただくのを推奨します。

*講師千葉の京都での受講生については代替措置をとり夏季スケジュールを組みます。千葉の受講生へは追って詳細を連絡いたします。

 

〜2020年6月緊急事態宣言後の様子・お願い〜

■マスクを着用,検温のご協力お願いします。

■観覧席は縮小されています。伏見港公園は撤去されています。

■プール入館の際には施設の利用確認書の記入が必要になりました(におの浜,伏見港)。名前・体温・(住所)・電話番号の記入が必要の場合がございます。お子さんだけでご来場の方は住所や電話番号の記入が出来るようメモ書きを持参させて下さい。

■講師は飛沫防止の為、水中用マスクを着用して指導する場合がございます。手本で泳ぐ等、場合によっては一時的に外す場合もございます。

■使用施設から会話を控える案内がございます。プール内の会話は使用施設の監視員・同施設スクール講師の指導中の会話レベルを鑑みて、それを超えないレベルまでとなります。

■談話スペースが縮小されていますので、レッスン前後の保護者・講師との会話を簡略化する場合がございます。ご不明な点などございましたらメールかTELにてご連絡下さい。

持病をお持ちのお子さん(ご家族様)はかかりつけの医師とご相談しながら受講ください。

■講師にほんのわずかな体調不良が見られた場合でも即時レッスン休講とさせていただきます。講師の都合による休講は全額返金対象です。

■入場の際に非接触式の体温計で検温をされる場合がございますが、接触式体温計と0.5〜1.0度の誤差があるようです。明らかに誤差がある場合は検温スタッフにその場で申し出てください。

■その他、施設により運営方法に違いがございます。ご利用の施設のホームページなどをご覧ください。

____________

 

以上の注意点は感染症の状況により以前の状態に戻ることも考えられます。

参考→当教室のウイルス対策について

水泳の個別指導教室
代表 千葉隆礼