当教室の感染症対策について

当教室では可能な範囲でウイルス感染症対策を行っております。

プールレッスンの際は

・接触(小さなお子さんの補助など)


・接近しての会話(離れて大声での会話は周りへの迷惑)
をどうしても避けられないというのが性質にございます。

しかし、まずは出来る範囲からウイルス対策を行い社会全体で感染数を抑えていきたいと思っております。

上の写真は当教室が行う感染症対策のツール一部です。

・通勤用,プール以外のシーンで使用する使い捨てマスク
・補助具使用後に使用する携帯用アルコールペーパー
・入水時使用するプール用マスク(プールマスクマン)
・透明マスク用曇り止め
・透明マスク使用後のアルコールスプレー
・水着素材マスク


*2020年7月2日現在、プール用マスク・水着素材マスクを着用して入水している一般利用者はほとんどいません。もちろん水中歩行ではなく泳ぐ目的で来られている方はマスク着用して泳ぐわけにはいきません。プールは夏場に入ってからたくさんの利用客でにぎわいつつありますし、我々だけが着用するのは社会全体から見ればウイルス対策としての効果は薄いかと思いまが、雑踏の影響から生徒さんと顔を近づけて会話せざるを得ない場面を想定しております。プール用マスクに関してはこれまでの習慣から考えると少々大げさかと思いますが、出来る範囲から対策を講じていきます。しかし、地域周辺の感染者数が少なくなってきた等の状況によっては着用しないこともございます。未着用に関して受講生徒が気になるようでしたらお気軽に申し付けください。プール用マスクを着用してレッスンさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

教室代表:千葉隆礼