3か月以内にクロール習得したい小学高学年,中学生へ

大津市で3か月以内にクロール25m習得したい小学高学年,中学生へ

当教室の(水)(木)定期レッスンコースは現在「におの浜ふれあいスポーツセンター(大津市)」にて活動しております。
これは京都市のラクトスポーツプラザ無期限休止を受けての一時的措置となりますので、再開後は(水)(木)を京都市ラクトでの活動に戻す予定です。

(水)(木)に関しては”におの浜プール”で活動できる期間は長くはありませんが、数か月の短期間でクロール25m習得したい方はこの期間に挑戦をお待ちしております。

現在、定期レッスンコースに空きがございますのでこの機会にいかがでしょうか?
・定期レッスンコースの空き状況→こちら
・小学高学年の水泳克服体験談「水泳嫌いの小4が5か月でクロール1000m達成した軌跡」→こちら

*対応講師は千葉となります。


○受講回数予測は以下です。

条件にもよりますが、小4スタートでクロール25m習得までの受講合計回数は1〜10回が目安です。
下記の条件を多く満たしているほど受講回数は少なくなり、条件を満たす項目が少なすぎる場合や特性をお持ちのお子さんは10回を超える場合がございます。
(「+平泳ぎ」となると受講回数はさらに必要になります。)

□定期的にスポーツ・運動している
□学校の休み時間は外で体を動かして遊ぶことが多い
□学校や習い事の先生の話をしっかり聞き理解して行動することが出来る
適度な素直さがあり、考える力がある
□けのびバタ足を10秒間息継ぎ無しで出来る
面付きクロールを7mほど泳げる
□毎日10分ほどの自主練(陸上練習)を継続することが出来る(自主練内容については講師がレッスンで説明します)
□適度な皮下脂肪があってそれなりに浮きやすい
□何かを意識(考え)しながら行動・運動することが出来る

*いくつ当てはまりましたか?
条件を多く満たしているほど受講回数は少なくなると予想されます。
(上記はコロナ騒動前に作成したものですので、2020年・2021年ともに充分な学校水泳授業が実施されていない場合は受講回数が多くなる可能性もございます)

!ご注意!
高学年からのクロール習得は競技歴が短いうちは、どこかぎこちない泳ぎになる場合もございます(左右の腕の動きが左右非対称・腕を回すリズムが不安定・力頼りのオヨギになりがち…など)。学校水泳に困らないレベルまで泳げるようになりたいという目的の方でしたら小学高学年からの習得でも問題ないでしょう。上記の「どこかぎこちない泳ぎ」というのは訓練を行う時間が必要になり、これは勉強でも同じ事が言えるでしょう。


お問合せ→こちら

水泳の個別指導,マンツーマン,少人数レッスン,
京都,滋賀
千葉隆礼