2021年1月緊急事態宣言発令後の対応について

2021年1月緊急事態宣言発令後の対応について

今回の緊急事態宣言は飲食店を中心とした営業時間短縮を目的としているようです。

当教室の対応としては公共プール施設の営業時間短縮や休館が無い限りは予定通りレッスンを行います。公共プールは市や府が管理運営していますので、レッスンの休講判断は市や府の営業時間短縮や施設休館の判断に委ねます(ただし、行政からの要請や協力金支給がある場合を除く)

現時点で行政から当教室への営業時間短縮の要請はございません。京都府のコールセンターに電話相談しましたが、飲食店での営業時間短縮が中心との回答を得ております。また、進展がございましたらこちらのページかブログ・お知らせでご案内いたします。

京都府のページ→
新型コロナウイルス感染拡大防止のための京都府における緊急事態措置について

 

2021・01・13 10:59


京都府のプールは営業時間が20時までと短縮になりました。20時以降のレッスンについては振替・休講とさせいただき、他のレッスンに関しては一部短縮とさせていただきます。上記、必要の場合に応じて個別に連絡いたしました。

2021・01・16


代表 千葉隆礼